医療機関・諸関係機関の方へ主に神経症症状で悩んでおられる方を対象に治療を行っております。

嘱託精神科医として貴社のメンタルヘルスをサポートします。

メンタルヘルスの対応は、専門家である精神科医が適切な診断や対応のアドバイスをすることで「再発予防」「スムーズな復職」につながります。心の病を持ちながら就労を続ける社員のかたに対して、どのような業務をどのくらいの負荷で担当してもらったらよいのか、上司や職場の同僚はどのような対応を取ったらよいのか、異動は可能か、休職中のかたが復職する際にはどのようなことに気をつけたらよいのか、など職場の側が配慮を必要とする難しい問題も多いものです。

しかし現状では、精神科医と常時提携することができない企業も多くあるように思われます。

当クリニックでは、「メンタルヘルス問題が増えてきた」「産業医の専門がメンタルヘルス以外」という企業様等に対して、メンタルヘルスの側面からサポートできるよう取り組んでおります。また、他の医療施設に通院されている社員の方のセカンドオピニオンでの受診もお受けしております。貴社のご希望やご予算に応じて可能な体制を整えます。

精神科医としてこれからの医療介護サービス、地域包括ケア体制をサポートします。

今後の医療制度改革の一つに、地域包括ケア体制の整備、在宅医療や在宅介護の充実を推進する方向性が示されております。曜日等限定的にはなりますが、訪問診療、往診を実施して、地域包括ケア体制の中核的な担い手となられるべく、精神科医として、そのお手伝いをさせていただきたいと考えております。

オンライン診療への取組み

平成9年に当時の厚生省が、「患者からの情報取得が対面と同等程度にできるのであれば、対面と適切に組み合わせることを前提に、オンラインで診療を実施したとしても、医師法上は違法ではない」と通達した時点からオンライン診療・遠隔診療が「違法ではない」状態になり、平成30年4月から施行されている診療報酬制度に、オンライン診療料やオンライン医学管理料という項目が新設され、疾患の限定付きで保険適用されました。

まだまだ始まったばかりのシステムではありますが、当院としては患者様のニーズに応じて、患者様の利便性の面からも積極的に取り組んで参りたいと考えております。また、企業様に向けても人事担当者の方とオンライン診療・遠隔診療にて相談に応じられる環境を整えております。

カウンセリングオフィスの併設

当クリニックは、カウンセリング・オフィスを併設しており、主に神経症症状で悩んでおられる方を対象に自由診療(保険適用外)による精神療法的カウンセリングを行っております。

保険診療における様々な制約の中で診療に充分な時間をかけられない場合や、薬物療法による症状改善があまり期待できず、ご本人自らがカウンセリングによる治療を望まれる場合、当クリニックの カウンセリング・オフィス をご紹介ください。

初回はカウンセリング相談という形をとらせて頂き(¥3,000/50分)、今までの経緯、病歴などのインテークや治療者の選定を行います。

現在3人の治療者が所属しており、治療者によって費用が異なります。(¥7,000~¥15,000)

ページトップへ